命がめぐり
未来へつなぐレストラン

アクセス

「日本の飲食店で日々排出される膨大な食糧廃棄物。
大量生産・大量消費社会が生み出すこれらの廃棄物は、
我々の住む地球に、 深刻な悪影響を与えています。
ベルエキップが目指すのは「食材廃棄率0%」、そして「循環と再生」。

まず、ここで排出される無機物はリサイクルへ。
有機物は持ち帰り、自家オーガニック農園で堆肥化させ、
来シーズンの農作物の大切な土壌、つまり命となります。
そして、そこで育てた農作物は、またこのお店に還るのです。

 

自家オーガニック農園

コンポストで有機物は分解され肥料となります。